人間も40代、50代になると、もう何を使っても、どうやっても、どうにもならない気がしますが。昔ほんとにきれいだった女優さんやアイドルでも、年には勝てない。ああいう職業の方々は、お手入れもしっかりしているはずなのに。もうダメ―って感じです。
それで肌によいと言われるものは、サプリもコスメも、内側からも外側からも試してみるわけですが、本当に必要なのは、内側からくる健康さじゃないでしょうか。
そのために私は、いくら仕事が忙しくても、睡眠はとるようにしています。睡眠不足だと、肌がくすんでしまいますもの。
ニューヨークをベースに活躍している、メイクアップ・アーティストの吉川康雄さんは、色々な女性のお化粧の悩みに答えていますが、例えばシミができると、女性はコンシーラとおしろいで厚塗りします。まずそれを落として、素肌でいいところはないかな、と探すことを勧めています。何かいいことが見つかったら、そこから、シミなど気にしないほどの魅力的で、健康的な肌を活かしたメイクを提唱しています。
私は、よく水を飲み、生野菜を食べ、毎日軽い運動を絶やさず、外出にはUVカットで、寝る前にはお化粧をしっかり落として、化粧水でたっぷり保温して寝るだけです。

よく美容クリームなんかにコラーゲン配合なんか書いてありますが、コラーゲンの分子量ではまず皮膚から入って行かないと思うんですよね、で仮に脂溶性で皮膚から少なくとも入ったとしても角膜層で止まってしまうので、結局すぐに古い皮膚として剥がれていきます。あまり意味がない事を続けているのかと思います。
ならば飲んだり食べたりするのがいいかというとそれも違うと思う。
コラーゲンのまま食してもそれが皮膚へ移行することはほとんどないうえに、肝臓なんかで分解されて違う用途に使われてしまっているかもしれない。
結構な高い値段がする美容クリームなんかは本当に効果があるのか疑問に感じますね。
美容において洗顔は重要です。洗顔フォームで皮脂を全て流すのではなく洗うときは水がいいみたいです。皮膚への刺激も少ないうえに、古い皮膚が剥がれ落ちるので、新たな皮膚の再生も促進してくれているみたいです。お湯はどうしても皮脂がとれてしまうので水がいいみたいです

こんな真夏なのに私は冷え性で困っています。会社では一日中クーラーが効いていて寒くて手足が冷えているし、ずっと体が冷えてる状態のせいかお腹も痛くなってしまいます。ひざ掛けとか使っているんですがあんまり効果がなくて会社が終わって家に帰ると、毎日のように湯船に浸かっています。女性の皆さんは冷え性の方が多いと思います。そこで冷え性を改善するために私が実践していることを紹介しようと思います。まず、大きい筋肉と太い血管は絶対に冷やさないことです。大きい筋肉はお腹、お尻、太もも、二の腕に存在しています。だから、今挙げた箇所は冷やさないようにしましょう。また太い血管が通っているとこは首、手首、足首です。この季節は暑いし、この三箇所を出せないようにするのはちょっと大変ですよね。冷え性は体の免疫力を低下させ、風邪や病気になりやすくしてしまうから、冷やしてはいけないんです。夏は体温を調整するのが難しいけど、意識して取り組もうと思います。

今日は生理中に気をつけて欲しいことを書こうと思います。女性の皆さんは是非参考にして欲しいと思います。もう既に、知っているって人も多いと思いますが、生理中にチョコ、チーズ、コーヒーは避けた方がいいです。理由はこれらの食べ物は血管や子宮を収集させる成分であるチラミンが含まれているからです。でも、生理中って無性にチョコが食べたくなりませんか?私はものすごく甘いものが食べたくなってしまうんです。特にチョコなんて毎回食べてました。コーヒーに含まれてるカフェインは体を冷やしてしまうらしく、生理中は体を冷やしてはいけないですから、避けたいものです。生理って本当に厄介だなって思うけど、生理中は自分を甘やかす期間だと私は考えてます。体の中の大掃除を始発的にしてくれてて、生理中だとよく眠れたりしますよね。自分に優しくして、体を休ませてあげてって言ってるようなものなんです。人間の体って本当によくできてるなあって思います。

ここ最近体調不良が重なってむくみや便秘も併発してしまい、ダイエットもかねて酵素玄米ダイエットを試してみました。
酵素玄米とはダイエットにも美容にも良いというスーパーフードなのです!
玄米と小豆を塩で炊いたものなんですが、三日ほど保温してからやっと食べれます。
食べる三日前には準備しないとだめですwしかし保温するのは継ぎ足しで構わないのでやってみると意外と簡単です。
味は赤飯と玄米の間?変な臭みもなく私にはとても美味しかったです。
実際の効果はというと数日ではわからないです。しかし食べ続けると効果がはっきりとわかります。
まず、お通じが快調です!便秘体質だったのですが便秘とは無縁になりました^^
便秘が解消されたので、体重に大きな変化はなくてもおなか回りがスッキリしました。
そして1番は肌が変わりました!つやつやなんです。
酵素がいらない老廃物を排出してくれたおかげか肌トラブルとは無縁になりました!
友人たちにも綺麗になったね!と言われます
酵素玄米、騙されたと思って試してください

職場の男の人が、ペットボトルの水の中に、寒天の粉を入れて飲んで、結構痩せていたので真似をしてみたけど、水分が少ないと逆に便秘になったりして、最後の方でジャリジャリするし、しばらくして諦めて、ご飯に一緒に炊いてみることにしました。調べてみると、結構実践してる人いるんですよね。
炊き上がりは全く、普通だし。味も変わらない。そして食物繊維は取れるし、コレステロールにもいいらしい。そこから、しばらく試してみました。
ダイエットには今のところ、効果はないみたい。他にも食べ方や食べ会わせもあるのかな?と思うけど。
でも、健康診断でコレステロールの数値は下がってました。もしかして、寒天が効果があったのかな?と思っています。まだしばらく続けるつもりです。我が家の炊き方は、米三合に対して、寒天粉2グラムです。値段も安いし長期的に続けるならおすすめです。

年を経るに従い、自分の顔にシワが刻まれていくのは、ある程度仕方のないことかもしれません。笑いじわや、高齢の方の人間味のあるシワは、むしろ素敵だとも思えます。けれども、自分の顔にシワが刻まれるのはなるたけ遅らせたい、というのが本心です。といってあまりに高価な化粧品や、エステとなるとなかなか手が出ません。そこで私が実践しているのは、日々の入浴時の洗髪の際のポーズを変えることです。私は今までうつむきになって洗髪していました。これは特に意味があったわけではなく、幼いころからの習慣だと思います。しかし、うつむきというのはどうしても顔にシワが寄るスタイルです。そこで、洗髪の際のポーズを仰向けに切り替えました。シャワーに向かって上を向くスタイルです。最初は慣れずにシャンプーが目に入ったりしましたが、慣れてくれば上手に洗えるようになってきました。一回の洗髪時間は僅かかもしれませんが、それが365日となると1年ですのトータル時間は相当な時間になります。この習慣をこれからも続けたいと思っています。

どれだけ良いと言われるお化粧品で綺麗にお化粧をしても素肌が荒れていたり、シミ、シワがあったりしては台無しになってしまいます。美容に一番大切なのは体調を良好に保ち、素肌を良い状態に保つことだと思います。睡眠や食生活などの基礎的なことに、私は洗顔を大事にする、食生活を助けるサプリをプラスする、この二点を気をつけるようにしています。洗顔を適当に済ませてしまってはせっかく良い化粧水や乳液だと言われるものを使っても肌に浸透していきません。私はスッキリ~という洗い心地が好きだったので、文字どおりゴシゴシ洗っていましたが、これも反って肌を痛めてしまうので、優しく洗うというのも大事です(笑)そしてタップリ化粧水で水分補給と逃げていかないように乳液、これだけでも本当に変わってきます。そして、顔の疲れ感がなくなるようにプラセンタのサプリを飲み始めました。内側からと外側からケアした方が効果が上がります。プラセンタはハリ、ツヤが出るだけでなく、血行が良くなるので疲れにくくなり健康にも効果が出てきた~と実感しました。二点ともを継続していかないと直ぐには効果が現れませんが続けることが大変なことでは決してないと思います。

一年で6キロ体重が増えてしまい、痩せたいと思ってもなかなか続けられるダイエットがありませんでした。食べるのを我慢して食事制限をするとストレスが溜まり、数日後には過剰に食べてしまいうまくいきませんでした。そこで友人に勧められた野菜スープを毎日作ってお腹いっぱい飲むようにしました。スープといっても野菜がたくさん入っているので飲むというよりも食べているといった感じなので無理なく続ける事ができました。作り方は簡単でトマト缶にセロリとキャベツと玉ねぎのみじん切りを入れて煮込むだけです。普段通りの食事にこのスープを飲むようにしていたら、3日目くらいからお通じが良くなり便秘が解消されました。そのおかげでお肌もツルツルになり、一カ月で4キロ体重が減りました。この野菜スープにはデトックス効果があるので、体の中からキレイになれます。お腹いっぱいになるまで食べられるのでストレスも感じることなく、続けることができました。

最近、特にお肌の調子が芳しくない。
とっくに曲がり角なんて過ぎている年齢なんで、以前より色々と思うところはありました。
が、最近特におかしいとさえ感じる出来事が多い気がします。
先日、思い切って皮膚科に行きました。
以前より、肌荒れがひどくなってきてなかなか改善されないので、
これは何か原因があるのではないだろうかと、見てもらう事にしました。
そして、アレルギーではないかという事になり、アレルギー反応テストをして結果は…
「花粉症ですね」って関係ないですよね?関係ないですね。って話に。
化粧品が合わないのかもしれません。
20年来変えていません。
う~ん。体調も関係してきますので。
って、結局原因はわからないまま、薬をもらって帰ってきました。
そして、その薬で治りましたが、原因がわからないままは根本解決になっていません。
気を付ける事もできないし、再発したらまた来てください。と言われましても。
昔は、そもそもこんなにひどく肌荒れを起こす事はありませんでしたが、多少なら自然治癒力というやつで治っていたものが、
最近は全く治らない。これもひとえに年齢のせいなのでしょうか。