加齢による顔のシワに日々抵抗するためにしている簡単なこと

年を経るに従い、自分の顔にシワが刻まれていくのは、ある程度仕方のないことかもしれません。笑いじわや、高齢の方の人間味のあるシワは、むしろ素敵だとも思えます。けれども、自分の顔にシワが刻まれるのはなるたけ遅らせたい、というのが本心です。といってあまりに高価な化粧品や、エステとなるとなかなか手が出ません。そこで私が実践しているのは、日々の入浴時の洗髪の際のポーズを変えることです。私は今までうつむきになって洗髪していました。これは特に意味があったわけではなく、幼いころからの習慣だと思います。しかし、うつむきというのはどうしても顔にシワが寄るスタイルです。そこで、洗髪の際のポーズを仰向けに切り替えました。シャワーに向かって上を向くスタイルです。最初は慣れずにシャンプーが目に入ったりしましたが、慣れてくれば上手に洗えるようになってきました。一回の洗髪時間は僅かかもしれませんが、それが365日となると1年ですのトータル時間は相当な時間になります。この習慣をこれからも続けたいと思っています。