本当の美容に必要なことって、何かちがうんじゃない?

人間も40代、50代になると、もう何を使っても、どうやっても、どうにもならない気がしますが。昔ほんとにきれいだった女優さんやアイドルでも、年には勝てない。ああいう職業の方々は、お手入れもしっかりしているはずなのに。もうダメ―って感じです。
それで肌によいと言われるものは、サプリもコスメも、内側からも外側からも試してみるわけですが、本当に必要なのは、内側からくる健康さじゃないでしょうか。
そのために私は、いくら仕事が忙しくても、睡眠はとるようにしています。睡眠不足だと、肌がくすんでしまいますもの。
ニューヨークをベースに活躍している、メイクアップ・アーティストの吉川康雄さんは、色々な女性のお化粧の悩みに答えていますが、例えばシミができると、女性はコンシーラとおしろいで厚塗りします。まずそれを落として、素肌でいいところはないかな、と探すことを勧めています。何かいいことが見つかったら、そこから、シミなど気にしないほどの魅力的で、健康的な肌を活かしたメイクを提唱しています。
私は、よく水を飲み、生野菜を食べ、毎日軽い運動を絶やさず、外出にはUVカットで、寝る前にはお化粧をしっかり落として、化粧水でたっぷり保温して寝るだけです。